Yahoo! DMPとは

Yahoo! DMPとは、広告主が、自らが保有するさまざまなデータと、Yahoo! JAPANの集計・分析されたマルチビッグデータを掛け合わせることによって、より効果的なマーケティング活動を行うことを可能とするプライベートDMP(データ・マネジメント・プラットフォーム)です。

Yahoo! DMPの特色

Yahoo! DMPを利用することで、広告主は、マーケティング活動の対象となる顧客群を抽出することができます。そして、Yahoo! DMPでは、抽出された顧客群に関する情報を、Yahoo! JAPANやその他の事業者(当該広告主を含みます)が提供するプラットフォームと連携(以下「情報連携」といいます)させることで、広告配信、メール配信、ページ最適化などを可能とする機能を用意しています。

お客様の視点からは、Yahoo! DMPを利用した広告が、Yahoo! JAPANによって配信されるもの、Yahoo! JAPAN以外の事業者によって配信されるもののどちらも、よりお客様の興味・関心に即したものとなる可能性があります。

Yahoo! DMPの無効化について

2021年1月現在、Yahoo! DMPでは、Yahoo! JAPAN以外の事業者に対する情報連携を行っておりません。
Yahoo! JAPANによって配信される広告への情報の利用の無効化をご希望される場合、「行動履歴による広告内容の最適化」にてオフにしてください。