Yahoo! JAPANでは、お客様により有益な広告を表示する手法の一つとして、お客様の興味関心に関連した広告を表示する「行動ターゲティング広告」を、Yahoo! JAPANおよびパートナーメディアのサイトを対象に配信しております。

その際、Yahoo! JAPANのサイトを訪れたお客様の情報をクッキー(ウェブサイトにアクセスした際に一時的に作成、保存される情報)を用い、独自の基準で分類し蓄積しております。ただし、蓄積している情報は、Yahoo! JAPANやパートナーメディアサイト内での検索履歴や、ページ閲覧履歴、Yahoo! JAPANから配信されている広告のクリック履歴、広告の表示履歴、商品の購入履歴などであり、特定の個人を識別できる情報ではありません。

行動ターゲティング広告の表示を希望されないお客様は、行動ターゲティング広告の無効化を行うことが可能です。

無効化を希望されるお客様は、このページ下部の「無効化」ボタンを押してください。※ブラウザの設定で、クッキーの送受信が拒否されている場合は、行動ターゲティング広告の配信対象にはならないため、「無効化」ボタンが表示されません。

Yahoo! JAPAN IDでログインされた状態で、「無効化」ボタンを押すと、今後ログインされた状態ではデバイス (パソコン、モバイル、スマートフォンなど) を問わず行動ターゲティング広告は表示されなくなります。

Yahoo! JAPAN IDでログインされていないお客様の無効化は現在お使いのブラウザに限定して適用されますので、ブラウザを変更、クッキーを削除および新しいパソコンに変更された場合には再度無効化が必要となります。

お使いのブラウザは行動ターゲティング広告の配信対象ではありません。

クッキーの送受信が拒否されています。行動ターゲティング広告の配信を希望される場合は、
拒否設定を解除のうえ再度このページにアクセスしてください。

Yahoo! JAPANが配信する以下の広告においては、上記「無効化」ボタンによって無効化されないため、広告の表示を希望されないお客様は、それぞれの方法にて無効化を行ってください。

1. AppNexus Inc.の提供する広告技術を利用した行動ターゲティング広告(AppNexus広告)
無効化はこちら(外部サイト)から行ってください。
なお、無効化を行うと、Yahoo! JAPANおよびパートナーメディア以外のサイトにおいてもAppNexus広告が表示されなくなります。詳細はPlatform Privacy(外部サイト)をご覧ください。

2. IDFA、Advertising ID(※)を利用した行動ターゲティング広告
無効化の方法についてはこちらをご覧ください。

※ IDFA(Identification For Advertisers)はApple社が、Advertising ID(広告ID)は、Google社が発行する広告用の一時的なIDです。

3. Videology,Inc.の提供する広告技術を利用した行動ターゲティング広告(Videology広告)無効化はこちら(外部サイト)から行ってください。
なお、無効化を行うと、Yahoo! JAPANおよびパートナーメディア以外のサイトにおいてもVideology広告が表示されなくなります。詳細はVIDEOLOGYのプライバシー・ダッシュボード(外部サイト)をご覧ください。


Yahoo! JAPANでは、お客様により有益な広告をお届けするために継続的に新しい配信方法を研究開発しており、開発の一環として新しい配信方法のライブテスト(試験的な配信)を行っております。なお、期間や対象者などを限定して行うライブテストでは「行動ターゲティング広告の無効化」の設定をされているお客様にも配信される場合がありますが、様々な無料のサービスを支えている広告をより有益なものにしていくためのものであり、限定したテストに限ってのものとなりますので、ご了承ください。